Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Yahoo!JAPAN が Google と提携

好評を得ている『アドワーズ広告』配信ネットワークに日本最大のポータルが加盟

プレスリリース
英語版抄訳
2002年11月18日

数々の賞を得ている検索エンジンを開発しているGoogle (本社 :東京都渋谷区、代表 : オミッド・コーデスタニ)は、このたび、ヤフー株式会社(本社 : 東京都港区)が、Googleの日本での広告配信ネットワークにパートナーとして提携することを発表しました。また、Googleは、ヤフー株式会社の運営するポータル『Yahoo! JAPAN (www.yahoo.co.jp)』のユーザに、1億以上の日本語ウェブページを含めたWWWの検索結果を引き続き提供していきます。

今回の契約に伴い、Yahoo! JAPANのユーザにはGoogleの『アドワーズ?広告』プログラムを通したスポンサードリンクが提供されます。『アドワーズ広告』は、適切な商業的情報を供給することで、ユーザにより優れた検索体験をもたらします。同時に、ヤフー株式会社、日本電気株式会社(NEC)、エキサイトジャパン株式会社を含めたGoogleの広告パートナーに、オンライン広告による収益増加を招聘します。

Googleのワールドワイドセールス&フィールドオペレーション上級副社長のオミッド・コーデスタニは次のようにコメントしています。「数々の賞を受けているGoogleの検索技術は、現在、世界各国のYahoo!ウェブサイトで採用されています。この度新しく採用するGoogleのスポンサードリンクにより、ヤフー株式会社はオンライン広告収益の増加を可能とし、Yahoo! JAPANのユーザはより多くの、適切で役に立つ情報を手に入れることができるようになります。」

Googleの検索サービスはヤフー株式会社のYahoo! JAPAN、ニフティ株式会社の@Nifty、NECのBIGLOBE、エキサイトジャパン株式会社のExcite、株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパンのAll About Japanなど、日本を代表するインターネットサイトで利用されています。2001年に設立されたGoogleの日本法人、グーグル株式会社は、ソニーマーケティング株式会社、株式会社リクルート、チューリッヒ保険会社など、パフォーマンスベースの広告を幅広い分野に渡る多くの企業に提供しています。またGoogle では、2002年7月に『アドワーズ広告』のサービスを日本で開始しました。高いリターンを見込める投資である『アドワーズ広告』の利用を通して、日本の広告スポンサーが新たな顧客を開拓できるよう、日本国内のGoogleのクライアント・サービス・スタッフがサポートを行っています。

グーグル株式会社について(www.google.co.jp)

グーグル株式会社は、米国Google Inc.の日本法人であり、100%子会社です。Google Inc.は、WWW最大の Web サイトのインデックスと業界最先端の検索技術を持ち、最も速く、最も簡単にインターネット上の適切な情報を提供します。グーグルの技術革新には、TIME magazineのTop Ten Best Cybertech、CNETのEditor's Pickを含め、数々の賞が授与されています。グーグルはカリフォルニア州マウンテンビューを拠点とし、Kleiner Perkins Caufield & Byers、Sequoia Capitalの出資を受けている非公開企業です。グーグルに関する詳細は http://www.google.co.jp/ を、『アドワーズ?広告』に関してはhttp://adwords.google.co.jp をご参照下さい。

GoogleはGoogle Inc.の登録商標です。また、本リリースに記載されたその他全ての企業、または製品名はそれぞれの所有者による商標または登録商標である可能性があります。