Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

『ショッピングサーチAladdin』がGoogleの『アドワーズ広告ネットワーク』に加盟

初のEコマースサイトへのスポンサードリンク提供で広告リーチを拡大
ユーザーの使いやすさを重視し、キーワードとカテゴリ検索結果の両方をサポート

プレスリリース
2003年8月4日

急速な拡大を見せているGoogle™*のアドワーズ広告ネットワークに、コマースリンク株式会社**の運営する『ショッピングサーチAladdin(アラジン)( www.shopping-search.jp/)』が加盟しました。本日から、同サイトにアドワーズ広告の提供が開始されます。この新しい関係により、『ショッピングサーチ Aladdin』のユーザーに、これまで以上に多くの商品およびサービスの選択肢が提供されることになります。また、アドワーズ広告スポンサーにとっては、より多くの、商品購入に興味を持つ潜在顧客に広告を提供できるようになりました。コマースリンクとの関係は、Googleにとって、日本国内でのEコマースサイトへのアドワーズ広告提供の第一歩として、これまでのポータル系サイトへの提供とは異なる、重要な意味を持っています。

*グーグル株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:村上 憲郎
**コマースリンク株式会社:東京都大田区、代表取締役社長:春木 博

これまでGoogleのアドワーズ広告は、パートナーサイト上ではキーワード検索の場合のみ、検索結果ページにテキスト形式の広告が表示されていました。『ショッピングサーチ Aladdin』では、ユーザーの使いやすさを更に向上するため、キーワード検索とカテゴリ検索の2種類の商品検索方法が提供されています。カテゴリ検索を行った場合も、検索結果ページにそのカテゴリに沿ったアドワーズ広告が表示されます。また、『ショッピングサーチ Aladdin』上にユーザーの探している特定商品がない場合でも、アドワーズ広告において該当商品がある場合には、検索結果ページにアドワーズ広告を表示することでユーザーのニーズに応えます。

『ショッピングサーチ Aladdin』は通常のオンラインモールと異なり、複数モールおよびモールに所属していないオンラインショップを幅広くカバーすることで、多くの品揃えと商品検索の手間を省いた便利さをユーザーに提供しています。今回、世界で10万以上の広告主を持つGoogleのアドワーズ広告が提供されたことで、同サイトのユーザーに更に多くの選択肢を提供することが可能となり、これまで以上に魅力のあるサイトになりました。

コマースリンク株式会社について(www.commercelink.co.jp/)

コマースリンク株式会社は、ニフティ株式会社、三井物産株式会社、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社などが資本参加して2003年7月に設立したe-コマース関連サービスを提供する会社です。コマースリンク株式会社では、多数のネットショップの商品を横断して検索する、商品専用の検索エンジン「ショッピングサーチ Aladdin」を提供しています。
「ショッピングサーチ Aladdin」には、2003年6月末現在、1,850店舗から60万点の商品が掲載されています。

グーグル株式会社について(www.google.co.jp/)

グーグル株式会社は、米国Google Technology, Inc.の所有する子会社である日本法人です。Google の画期的な検索技術は、毎日、世界中何百万もの人々と情報とを結び付けています。スタンフォード大学博士課程の 2 人の学生 ラリー・ペイジと サーゲイ・ブリンが 1998 年に創設した Google は、すべての主要グローバル市場のトップに立つ Web サイトに成長しました。Googleのターゲットを絞った広告プログラムは業界において最大であり、最も急速に成長しています。同プログラムはビジネスの規模にかかわらず、目に見える結果をもたらすと同時に、より優れたインターネット体験をユーザーに提供します。シリコンバレーに本社を持つGoogle は、北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各地にオフィスがあります。Googleに関する詳細は http://www.google.co.jp/ を、『アドワーズ™広告』に関しては http://adwords.google.co.jp をご参照ください。

###