Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

『Google検索アプライアンス』本日より日本での販売開始

三井物産と販売及びサポートで提携

プレスリリース
2005年4月20日

本日より、Googleの『Google検索アプライアンス』が、三井物産株式会社を通し、日本で販売開始されました。Googleと三井物産は、この度、同製品の代理店契約を締結、両社の強みを最大限に発揮し、企業向け検索システム市場を共同で拡大していく方針です。

「Google検索アプライアンス」は企業や団体などのウェブサイトやイントラネットに、世界で高く評価されているGoogleの検索技術を提供する、ハードウェアとソフトウェアを統合した製品です。本製品を使用することで、その企業または団体のサイトを利用しているユーザーは、探している情報をより迅速で的確に探すことができるようになります。同様に、社内のイントラネット上の求めている情報をより早く、簡単に入手できるようになることで、企業の生産性の向上が想定されます。

Googleのエンタープライズ部門 ゼネラルマネージャー、デイブ ジルアードは今回の件に関し、次のようにコメントしています。「コスト効率の高い企業向け検索システム市場へのニーズは大きなものです。『Google検索アプライアンス』には日本からも数多くのリクエストが寄せられていました。この製品は、サイト上で情報が見つけられないために逃してしまう潜在顧客や、社内での重複作業などのロスをカバーし、ビジネスの成長をサポートします。」

一方、三井物産株式会社 ITソリューション事業部 ITサービス事業室ゼネラルマネージャーの馬場由顕氏は次のように述べています。「現在、日本国内の検索システム市場はソフトウェアメーカーによって占められています。検索アプライアンスという新しい形のソリューションと、Googleの技術とブランド力、三井物産の得意とする法人ビジネス分野の力で、日本の検索システム市場を拡大していきたいと思います。」

『Google検索アプライアンス』概要:

三井物産株式会社によるサービス:

『Google検索アプライアンス』に関する詳細は www.google.co.jp/enterprise/、または www.bussan-networks.com/gsa を参照ください。

三井物産株式会社について
1947年設立。代表取締役社長 槍田 松瑩。金属、機械・情報、化学品、エネルギー、生活産業、物流・金融の各分野において、グローバルに広がる拠点の情報力と総合力を活用し、商品の国内販売、輸出入、外国間貿易、さらには、資源開発や新分野での技術開発など各種事業を多角的に展開。 三井物産の詳細については、 www.mitsui.co.jp を参照ください。

Google Inc.について
Googleの革新的な検索技術は、毎日、世界中のユーザーと情報を結び付けています。1998年にスタンフォード大学の博士課程のラリー ペイジとサーゲイ ブリンによって設立されたGoogleは、世界の主要な市場で最も使われているウェブのひとつになりました。Googleの、成果がわかりやすく、対象を絞った広告プログラムはビジネスの規模を問わず利用でき、ユーザーにより快適なウェブ体験を提供することから、世界中の国々で利用されています。シリコンバレーに本社を置くGoogleは北米、欧州、アジアに拠点を持っています。Googleの詳細については www.google.co.jp を参照ください。

『Google検索アプライアンス』に関するユーザーからのお問い合わせ先: 三井物産株式会社(物産ネットワークス㈱内 GSAサポートセンター宛) 情報産業本部 ITソリューション事業部
連絡先: mkg-google@bussan-networks.com
ご参考: http://www.bussan-networks.com/gsa