Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

ウェブサイト オプティマイザー、AdWords 広告主に対して全世界で提供開始

このリリースは2007年4月4日に米国で発表されたリリースの抄訳を元にしています

2007年4月5日

Google では、広告主がビジネスで正しい判断を下せるように、さまざまな取り組みを続けていますが、このたび、全世界の AdWords 広告主に向けて、Google Website Optimizer™ アプリケーション(以下、ウェブサイト オプティマイザー)を提供できる運びとなりました。ウェブサイト オプティマイザーは、サイト運営者が販売や、利用登録、またはダウンロードなどのコンバージョンを向上するためのプログラムです。この、多方向からアクセスされるランディングページ向けの最適化ツールを使用することで、マーケティング担当者は、各種の見出し、キャンペーン向けコピー、イメージなど、Web ページコンテンツに関するさまざまなアイデアをテストできます。読みやすい形式で提供されるレポートを通じて、広告主はどのようなバリエーションがサイトを訪問するユーザーに最適かを確認することが可能です。これはセルフサービス型のアプリケーションで、多方向からアクセスされるランディングページのテストを、サイト運営者自身で導入し実行することができます。

ウェブサイト オプティマイザーはベータ版で、Google AdWords™ プログラムに組み込まれており、AdWords 広告主に無料で提供されます。広告主は、 www.google.com/websiteoptimizer から、今すぐ利用登録が可能です。今後数週間で、すべての広告主のアカウントでウェブサイト オプティマイザー アプリケーションが自動的にご利用いただけるようになります。サイト運営者は、どのコンテンツが最高のコンバージョンレートを示し、最も効果的であったかを判定できるようになります。

Web サイトのコンテンツ改良に必要なツールをサイト運営者に提供することで、Google はインターネットにおけるユーザーエクスペリエンスの総合的な向上を支援します。2006年10月(日本は同年12月)にベータ版を発表して以来、ウェブサイト オプティマイザーを使用した多くの広告主が大きな成果を上げています。

「ウェブサイト オプティマイザーを使うと、まるで実験室で色々なことを試したり使ってみたりするのと同じように Web サイトに取り組むことができるため、サイトの改良方法を必ず見つけることができます。ウェブサイト オプティマイザーは、ユーザーを把握し、高いコンバージョンとビジネス上の成果をもたらす強力なツールです。」と Deborah Krier 氏(Dale and Thomas Popcorn、マーケティングマネージャー)は述べています。

さらに、Googleは、新しいパートナープログラムである「ウェブサイト オプティマイザー 認定コンサルタント」の設立を発表しました(2007年現在、米国のみ)。今現在、Optimost、EpikOne、Future Now、ROI Revolution、SiteTuners.com が認定メンバーとして登録しています。

「我々は Google がウェブサイト オプティマイザーの提供を開始したことを大変嬉しく思います。これまで、定期的に使用できるテストツールはなかなか手に入らないものでした。Google Analytics は、データアクセスのしやすさや、サイト運営者が分析をどう評価するかなど、大きな影響を与えました。ウェブサイト オプティマイザーは、より多くの人々にテストすることによって得られる利益を与え、オンラインのコンバージョン率を高めるでしょう」と Bryan Eisenberg 氏(Future Now, Incの共同創設者、New York Times のベストセラー『Call to Action』著者)は述べています。

詳細をご希望の方、またはウェブサイト オプティマイザーへの登録を希望される方は、 www.google.com/websiteoptimizer を参照してください。

※日本語での展開開始は、4月中旬の予定です。