Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google テレビ広告の試験運用を発表

このリリースは 2007 年 4月2日に米国で発表されたリリースの抄訳を元にしています

2007年4月3日

Google Inc. は、常にユーザーエクスペリエンスの向上を図り、広告主、サイト運営者、パートナーの皆様により優れた価値をお届けすることを目指してきました。現在、多くの人々がテレビの視聴にかなりの時間を費やしており、テレビにおける広告と視聴者との関連性を高める事はますます重要になっています。このようなことから、Googleは4月3日、「Google TV Ads」の試験運用をスタートすることを発表しました。これは、パートナーであるEchoStar社およびAstound Cable社と綿密に協力して行う新たな試みで、視聴者にはより良い広告を、また広告主、放送事業者、番組制作者の皆様には、より効率よくテレビ広告を購入、計画、放映、または評価していただくことをお手伝いするサービスです。

視聴者へより関連性の高い広告、広告主へより優れた効果のレポート

セットトップボックステクノロジーの進歩により、ひとつの広告が何回視聴されたか、またその広告が最後まで見てもらえたかどうかの総合的な統計をレポートすることが可能になりました。 この試験運用の一環として、Googleではパートナー企業と協力し、迅速かつ正確な視聴率のレポートを配信するために、匿名化されたセットトップボックスの総合的な評価指標を使用していく予定です。このデータをもとに、広告主はテレビ広告キャンペーンの効果を把握し、またこの情報をもとにさらに視聴者に関連性のある広告を配信することができるようになります。

より多くのテレビ広告主を獲得し、放送事業者を支援する

GoogleではAdWordsとAdSenseの広告プログラムによって、ロングテールのもたらす利益を実現しており、TV広告業界の発展を手助けするために、この原理を適用することができると考えております。Google Inc. の目標は、広告媒体としてのTVの可能性と映像の効果を拡大することによって、より多くの広告主―小規模から大規模の方々まで―を獲得し、さらに関連性のある広告によって、TVプログラムの収益を拡大する手助けをすることです。

既存のモデルの効率性を高める

Google TV Adsにより、プロセス全体―キャンペーンのプランニングから放映、さらにその効果のレポートまでが自動化されます。従来のAdWordsと同様に、Google TV adsはオークションモデルを使い、すでに代理店や広告主におなじみとなっているものと同一のオンラインインターフェースを通して購入することができます。広告主は、人口構成や時間帯、チャンネルなどからターゲットを絞り、実際に視聴されたものに限って料金を支払うようになります。この料金の設定はCPMベースです。全てのプロセスは自動化され、オンライン化されているため、広告主の皆様はテレビ広告キャンペーンを、年間を通じて効率的に計画することができます。さらに、この新たな広告モデルの柔軟性は、広告主がキャンペーンを即座に何度でも変更することを可能にします。

今回は試験運用の初期段階であり、広告主や広告会社、パートナーの皆様との綿密な協力や、いただいたフィードバックを生かし、Google TV adsの改善と普及につなげていきたいと考えています。

※日本での展開は未定です。