Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google Developer Day でウェブアプリケーションの将来を開発者に

オープンソース向けにオフライン機能、マッシュアップ向け新ツールを紹介

2007年5月31日

本日、5月31日、Google Inc.(本社: カリフォルニア州/CEO: エリック E. シュミット)は世界10ヵ所の5,000人以上の開発者とともに、Google Developer Day を開催しています。Google にとって初めてのグローバルイベントとなる Developer Day は、シドニー、東京、北京、モスクワ、サンパウロ、マドリッド、パリ、ハンブルク、ロンドン、マウンテンビュー(カリフォルニア州)において、Google のエンジニアやプロダクトマネージャーなどが、同社の考えるウェブアプリケーションの将来について各地の開発者たちと考える場となります。

開発者たちと近い関係を築くことは、Google の戦略においてとても大切なことです。Google が様々な技術を開発者に提供することで、より迅速にウェブアプリケーションの構築が可能となり、ウェブアプリケーション開発分野全体を盛り上げるサポートとなれるのでは、と考えています。

「最新のウェブ技術の面白いところは、いくつもの異なった技術の断片を合わせ、新しいアプリケーションを生んだり、ビジネスをつくったり、見落とされていた部分や不便だった部分をカバーしたりできるところにあります。開発者たちと一緒に働くことで、ユーザーに提供する次世代のプロダクトを明確にすることができると考えています」と Google のエンジニア部門副社長のジェフ ハーバーは語ります。

Google の開発者向けプログラムは、ブロックで何かを組み立てるように、開発者がGoogleのインフラやサービスを自由に組み合わせて好きなプロダクトをつくれるように、という意図で提供されています。開発者向けプログラムには以下の3つのテーマがあります。

Google のサービスを組み込めます:

例えば地図サービスを自分のサイトに組み込みたいときに Google マップを利用するなど、開発者が自分のアプリケーションの中に組み込める地図インフラストラクチャーを提供します。

Google ユーザーにリーチできます:

iGoogle のように、開発者がつくったアプリケーションを Google のサービスの中に組み込むことで、そのアプリケーションを何百万という Google のユーザーに届けることができます。

次世代ウェブアプリケーションを構築します:

ユーザーにとってもっとも大切なアプリケーションがウェブブラウザ上で利用できるようになるよう、Google はプラットフォームとしてのウェブブラウザをより高める方法を考えています。

これらのテーマには、オープンスタンダードへのコミットメントと、開発者によって体験され、そのフィードバックを受けることを常に行うためにも、開発者コミュニティとともに歩みたい、という Google の気持ちが込められています。

Google ギア: 一歩前進したブラウザ

Developer Day において、オフライン ウェブ アプリケーションをつくるための新しいオープンソース技術を紹介します。この新しいブラウザのエクステンションは Google ギアと呼ばれ、多くの開発者に機能や制限事項などをテストしてもらい、そのフィードバックをもとに改善を行うため、早期の段階で提供が開始されます。この Google ギアがすべての開発者が利用することのできるオフライン機能の標準規格となり、業界をサポートできるようになることを目指しています。

Google マプレット: Google マップへのサードパーティーのアプリケーション組み込み用 API

Developer Day にて紹介されるもうひとつの新しいプロダクトが Google マプレット API です。米国で5月29日に行われた Where 2.0 コンファレンスで発表されたこのサービスは、サードパーティーと Google によってつくられた、Google マップをカスタマイズできるサービスです。例えば、ニュースや、不動産物件、天気など、開発者が考えうるさまざまなものを Google マップに入れ込むことができるようにします。Google マプレット API は Google マップ API と Google ガジェット API を合わせたもので、これらの API を使っている開発者であればとても簡単に利用でき、何百万もの Google マップユーザーにリーチさせることが可能になります。

Google ウェブツールキット:

Google ウェブツールキットは、AJAX のアプリケーションを簡単に書けるようにするためのオープンソースの JAVA ソフトウェア開発フレームワークです。2006年5月の提供開始以来、100万件以上ダウンロードされているこのサービスが Google ギアもカバーするようになりました。

Google Developer Day をブラウザで:

マウンテンビューとロンドンのイベントをウェブキャストでライブ中継します。また、Google Developer Day のウェブサイトではブログ、イベントの写真などが公開されています。また、すべてのセッションの映像は YouTube の Google Developer Day チャンネルでご覧いただけるようになります。http://code.google.com/events/developerday/ をご参照ください。