Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

新しい広告サービス、Pay-Per-Action 広告の提供を開始

2007年6月22日

Google Inc. (米国カリフォルニア州 CEO: エリック シュミット) は、新しい広告サービス、Pay-Per-Action 広告 (ベータ版) の提供を世界に向けて開始します。Pay-Per-Action 広告は、Google AdWords の新しいサービスで、広告主サイト上におけるユーザーのアクションが完了したときに、料金が発生する仕組みです。このサービス(ベータ版)は、米国でのみ2007年3月より提供されており、広告枠が増え、オンラインマーケティングの機会が広がったとして、多くの広告主に評価されています。
広告主は、ユーザーが商品を購入した場合や、メールマガジンを申し込んだ場合など、料金を発生させるアクションを、あらかじめ指定することができます。

このサービスを利用する広告主には、AdWords アカウント内に、Pay-Per-Action キャンペーンが可能であることを通知するアラートが表示されます。さらに、AdWords のコンバージョン・トラッキングを設定しており、かつ過去30日以内に CPC (クリック単価) および CPM (インプレッション単価) ベースのキャンペーンにおいて、500件以上のコンバージョンを獲得している広告主は、随時自動的にベータ版に追加されていく予定です。

Pay-Per-Action 広告は、Google コンテンツ ネットワーク上のサイトでのみ表示されます。Google コンテンツネットワークのパートナーサイトが、そのサイトに表示する広告をより詳細にコントロールできるようになっており、広告主側が準備した個々の広告をリストから選択するか、あるいはサイトの内容と関連性のあるキーワードから選択することができます。また Pay-Per-Action 広告は、CPC(クリック課金)または CPM(インプレッション課金)の広告枠とは別の広告枠にて表示されますので、入札で競合することはありません。

この新しい AdWords の広告サービスは、ユーザーが興味を持って訪れたサイトにて、新たなブランドや商品と出会う機会を提供し、また、広告主にとっては、広告費を有効に使って的確なサイトに広告掲載を行うことを可能にしました。サイト運営者にとっては、ウェブサイトの内容と関連性のある広告を掲載することで、新たな広告収入を得ることが可能となります。