Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google モバイルが大きく変わりました

本日より、Google モバイル (携帯から google.jp)の新デザインの利用が可能になりました。

2007年10月19日

Google のすべてのサービスは、ユーザーと情報を簡単、迅速、正確に結びつけることを考えてつくられています。今回、大きく変更を行った Google モバイルもこの考え方に基づいて改善されました。Google の様々な技術を使い、より少ない労力で求めている情報を迅速に得られるように工夫されています。

その一環として、今回のデザインでは、ユーザーの検索キーワードにより適した検索結果を表示するようにしました。たとえば、「ラーメン」や「歯医者」など、地域情報を探していると思われる場合にはそれに沿った結果を、また、タレント名、車種、動物など、画像情報を求めていると思われる検索にはイメージ検索の結果を、検索結果ページの上部に自動的に表示します。もちろん、これに加えておなじみのウェブ検索や携帯サイト検索の結果もまとめて表示されます。このデザインにより、ウェブ検索、携帯サイト検索、ローカル検索などを事前に選択する必要なく、ひとつの検索ボックスを通して様々な形式の情報を一発で得られるようになりました。

もう一つの特徴は、地域情報検索をより迅速に行えるよう、よく使う場所の設定をあらかじめ行うことができます。「パスタ 渋谷」などと検索すると、地名キーワードを自動的に理解して記録し、周辺地図の閲覧やお店の検索をするときに、毎回同じ場所を入力する必要がなくなりました。よく使う場所をこうして随時追加し、履歴からクリックするだけで簡単に設定変更できます。

Google で検索、といっても、PCからと携帯端末からでは、ユーザーの検索ニーズはやや異なるはずです。モバイル端末を使う場合、小さい画面と小さい入力パッドを使うこともあり、ネットサーフィンを楽しんだり、詳細情報を調べるというよりも、待ち合わせのお店の場所やお天気、ちょっとした雑学など、特定の情報をピンポイントで探す場合が多いと思われます。ウェブ以外の情報も、検索キーワードや位置情報に合わせて一括して表示することにより、TPO にあったニーズに答え、情報にたどり着くまでのクリック数を減らすことを考慮してデザインされた新しいトップページは、ユーザーと情報をより簡単、迅速、正確に結びつけるお手伝いができると思います。

また、新しい Google モバイルは、PC の iGoogle などと同じように、トップページをカスタマイズできるようにしました。iGoogle の人気コンテンツから選ばれた RSS フィード、モバイル Google ニュースのヘッドライン、Gmail の新着メール情報など (一部機種を除く)、好きなコンテンツを追加、並び替えして、ユーザー独自のトップページを設定することができます。

この新デザインは、既存の Google モバイルのトップページ (google.jp) にある「新デザインをチェック」というリンクからお試しいただけます。新しいデザインがお気に召した場合は、ブックマークいただくと次回から簡単に利用いただけます。なお、将来、Google モバイルのトップページを、既存のデザインからこの新しいデザインに変更する可能性があります。

他の Google のサービス同様、Google モバイルはまだまだ改善を続けていきます。ぜひ、皆様のご意見、ご希望をお寄せください。なお、Google モバイルはブラウザをサポートしている各社の携帯端末から無料でご利用いただけます (インターネットにアクセスする通信料はご利用の携帯サービス会社との契約によります)。詳しい情報は http://mobile.google.co.jp から「新デザイン登場」のリンクをご覧ください。