Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google 総額 1000 万ドルの「アンドロイド (Android) デベロッパー チャレンジ」を発表

~ 携帯電話ユーザーの期待に応える斬新なソフトの開発を促す ~

2007年11月13日

Google Inc. (米国カリフォルニア州、CEO: エリック シュミット)は、「アンドロイド (Android) デベロッパー チャレンジ」 の詳細を発表しました。世界初の完全にオープンな、そして無償の携帯電話用プラットフォームである 「AndroidTM」を用いた応用ソフトの開発者に、総額 1,000 万ドルを提供するものです。デベロッパーたちを支援し、Android にもとづく斬新なソフトの開発を促すために選考委員会を設け、優れたアプリケーションの開発者に 2 万 5,000 ~ 27 万 5,000 ドルの賞金を提供します。

「私たち自身、すでにいくつかのアプリケーションを開発してきましたが、まだベストなものはできていません。ですから外部のデベロッパーに期待したいのです。このチャレンジを通じて、開発してくれたデベロッパーを表彰し、できるだけ認知していきたい」と、Google 共同創設者の一人で技術部門担当社長であるサーゲイ ブリンは語っています。

Google の携帯プラットフォーム部門を率いるアンディ ルービンは、「携帯電話用の真に革新的なソフトを開発しようとしているデベロッパーに、Android はまたとないチャンスを提供します。みんなが創造力の翼を広げ、持てる技術をフルに発揮して、この新しいプラットフォームの力を存分に活かし、素晴らしいソフトを生み出してくれることを期待しています」と語っています。

Android は、OHA (オープン ハンドセット アライアンスTM)が 11 月 5 日に発表しました。OHA には業界をリードする 30 以上の企業が結集し、携帯電話ソフトの開発を促し、消費者によりよいモバイル体験を提供することを目指しています。OHA はデベロッパー各社に、今までにないオープンな開発環境を提供し、互いに協力して仕事を進めることを可能にします。本日、OHA は Android SDK (ソフトウェア デベロッパー キット) の試作版を発表しました。これには外部のデベロッパーが Android 用ソフトを開発するのに必要な文書やサンプル プロジェクト、開発ツール、エミュレーター、参照できるライブラリーが含まれています。

本日の Android SDK 発表の詳細は、下記の OHA のブログでご覧になれます(英語)。
http://android-developers.blogspot.com

「Android デベロッパー チャレンジ」 の賞金 1,000 万ドルは、第一期と第二期に均等に配分されます。第一期 (チャレンジ I) への応募期間は 2008 年 1 月 2 日から 3 月 3 日まで。3 月末までに最も有望と認められた 50 のプロジェクトを選定し、その開発をさらに促す資金として各 2 万 5,000 ドルを提供します。これら 50 プロジェクトを、5 月 1 日までにさらに絞り込み、10 プロジェクトに各 27 万 5,000 ドル、別の 10 プロジェクトに各 10 万ドルを提供します。

5 月末には、これらの中で最優秀と認められたアプリケーションを発表します。

第二期 (チャレンジ II) は、2008 年下半期に Android にもとづく最初の携帯電話機が市場に投入された後に始まります。

選考委員は、OHA 参加メンバーのみならず、広く業界を代表する専門家から選ばれます。この賞は、Android の力を最大限に活かして、消費者に最も刺激的なモバイル体験を提供するソフトを開発した皆さんに贈られます。デベロッパーは、開発したソフトに関する知的所有権その他の権利すべてを保持できます。関心のあるデベロッパーは次の手順で応募してください。

  1. Android SDK を次のサイトからダウンロード。
    http://code.google.com/android/download.html
  2. 素晴らしいアプリケーションをつくる。
  3. 2008 年 1 月 2 日から 3 月 3 日までに応募する。

「Android デベロッパー チャレンジ」 に関する詳細は下記を参照してください。
http://code.google.com/android/adc.html