Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google ストリートビュー、日本の主要都市でも始動

2008 年 8 月 5 日

Google は、本日、日本の 12 の主要都市でストリートビューをの提供を開始します。
ストリートビューは、Google マップの新しい機能で、ユーザーは日本の都市、街、郊外などの道路を 360 度見ることができます。

道路レベルのパノラマ写真によって、ユーザーは近隣地域を視覚的に探索できるようになるなど、ストリートビューは、Google マップを新たなレベルへと引き上げまし
た。アクセスするには、Google マップの「ストリートビュー」ボタンを選択し、特定の都市の上にあるカメラのアイコンをクリックすると、ズームインします。例えばレストランをチェックするとき、旅行プランを立てるとき、待ち合わせ場所を決めるときに機能を発揮してくれます。また、日本の有名な都市も、そうでない場所もどちらも探索して楽しむことができます。本日発表する都市は、札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、そして神戸の 12 都市です。

日本には、有名な寺院から、雑多な繁華街まで様々な町並みがあります。 Google  マップにストリートビューが加わったことによって、ユーザーは有名な観光地と平凡な町並みの両方を簡単に探し、訪れることができます。ストリートビューは個人ユーザーにとっても、ビジネスにとっても、大変有効なツールです。
北海道の大自然から京都の寺院まで、日本の町並みの道路レベルでの画期的な画像は、ビジネス面でも観光業、教育、不動産業の新しい形をもたらすでしょう。

Google は、日本の誰もがこの機能を有効活用できるよう取り組みながら、個人情報保護に尽力しています。ストリートビューは、公道から視覚的に見えているものだけを画像として使用しています。日本でのストリートビュー機能には、識別可能な人の顔を曖昧ぼかす技術が用いられています。さらに、ユーザーが不適切と判断したイメージは「ストリートビュー ヘルプ」をクリックし、削除対象として警告することができます。

本日、日本と同時に、オーストラリアの複数の都市でも提供を開始しました。米国では 2007 年より、提供を開始し、現在 50 都市の情報を提供しています。また欧州ではツール・ド・フランスのルートになっている場所がストリートビューで探索可能です。

Google マップ http://maps.google.co.jp/