Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google とオープン ハンドセット アライアンスが、Android をオープンソースで提供開始

お知らせ

2008 年 10 月 22 日

Google とオープン ハンドセット アライアンスは、本日、「Android オープンソー ス プロジェクト」として、携帯電話向けプラットフォーム「Android」のソース コードを公開し、無償で提供を開始します。これにより、Android は本当の意味で オープンかつ、フル機能を備えた初の携帯用プラットフォームとなり、これを利用す ればだれでも自由に、携帯デバイスを作ることが可能になります。また、Android 搭 載のデバイス上で作動するアプリケーションも自由に作成でき、コア プラット フォームに貢献することもできます。

オープンソース プロジェクトであるため、どんな人でも Android への貢献が可能で す。誰でも携帯デバイスを作るのに必要なコードをダウンロード、作成、実行するこ とができます。オープンソースのプラットフォームの登場により、デベロッパー、 OEM、携帯キャリア、コードにかかわる人々は、より早い、より安い、より革新的な デバイスやサービスを作り出せることになります。

Android はどんなハードウェア構成上でも作動するよう適応可能な、完全な形のソフ トウェア プラットフォームです。オープンソースの携帯プラットフォームがあれ ば、携帯デバイスを市場に出すまでの時間や人材、財源を大幅に削減できるようにな ります。携帯端末メーカーは無制限に、完全かつフル機能を持ち合わせる携帯用ス タックへのアクセスが可能で、最新デバイスの開発に取り組むことができます。第三 者のデベロッパーが作成したアプリケーションをプラットフォームに取り込むための APIを使えば、デベロッパたちもコードに貢献することが可能です。そして携帯キャ リアはより早い、より安い、より革新的なデバイスやサービスを提供できるようにな ります。

Google の携帯電話向けプラットフォーム担当シニア ディレクター、アンディ ルー ビンは、「オープンソースを使えば誰でも平等に、良い商品を素晴らしいものにする ための新しいアイデアを入手することができます。コミュニティによって常に改良さ れ、誰でも利用することができるオープンソースの携帯向けプラットフォームは、ど んどん新しいアイデアを生み出すだけでなく、ビジネス チャンスの活力でもあり、 ユーザーもまたより使いやすい携帯を手に入れることができるようになるのです」と コメントしています。

Android がオープンソース コミュニティで入手可能になったことにより、そのマー ケットならではのトラベル ツールやゲーム、ソーシャル ネットワーキング関連のア プリケーションがこれから登場し、消費者が直接入手できるようになるでしょう。よ り低価格なコストで安く早い電話が登場するでしょうし、より鮮やかな画面の携帯で 3Gネットワーク経由のウェブアクセスも可能になるでしょう。

コードは Android オープンソース プロジェクト (http://source.android.com/) で公開されており、Android のオープンソース イニシアティブもご覧頂けます。