Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

Google Earth がパワーアップしました

お知らせ

~海中の景色を見たり、過去の景色を見たり、火星を訪れたりできます~

2009 年 2 月 3 日

本日、Google Earth に新しく "Ocean" という機能が追加され、海中の景色が見られるようになりました。Ocean は、海面の下へと潜り込んだり、3D で海中の地形を探索したり、海洋科学の関連団体などから寄せられた海洋に関するコンテンツを閲覧したりできる新機能です。Google Earth 5.0 ではさらに、ユーザーが衛星写真、航空写真のアーカイブによって実質的にタイム スリップしたように過去を旅することができる歴史的イメージ機能や、Google Earth 上で訪れた場所をナレーション付きのオリジナルツアーとして記録して他のユーザーと共有できる機能、火星の様子が高解像度の画像でわかる Google Mars 3D 機能が盛り込まれています。

機能の詳細は以下のとおりです。

Google Earth の Ocean 機能:

海中の風景と専門家によるコンテンツが組み合わされており、ユーザーは通常到達することのできない場所を探索できます。例えば、ハワイでは海中の火山を詳細に観察したり、珍しい海洋生物の映像を鑑賞したり、難破船についての書物を読んだり、お気に入りのサーフィン スポットについての写真およびビデオについて投稿したりできます。

Ocean 機能は初期設定でオンになっており、ユーザーは海洋上で画面を除々に拡大し、水中へと潜り込むと、3D で海底を探索することができます。この機能は 20 のコンテンツレイヤーを含んでおり、これらには世界的に著名な科学者、研究者たによって寄稿された情報が含まれています。

コンテンツパートナーについては、 http://earth.google.co.jp/intl/ja/ocean/partners.html を参照ください。

歴史的イメージ機能:

新機能の追加については、最新の衛星画像や航空写真に加え、より古い画像を閲覧するための機能が追加されました。タイムスライダー使って、ある場所の経時的変化を観察することができるようになりました。

ツアー機能:

Google Earth 中の画像やその他のコンテンツについてナレーション付きのツアーを作成するための機能です。簡単に「記録」というボタンを押すことによって、ユー ザーはある場所から別の場所へジャンプしたり、画像を拡大または縮小したり、ナレーションを入れたりしながら、独自のツアーを作成することができます。ご 家庭用のものから、環境変化について詳しく観察するための研究用のものまで、さまざまなツアーが作成でき、他のユーザーと共有できます。

Google Mars 3D 機能:

ユーザーは、ワンクリックで火星を訪問し、高解像度のイメージや 3D の風景を見ることができます。太陽系の中で最も高い火山であるオリンパス山の頂上へ飛ぶなど、火星のさまざまな場所を訪れることができます。さらには、火星探索機 (Mars Rovers) や火星着陸機 (Mars Landers) が着陸した場所も観察できます。