Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

企業内検索は新たな次元に。

Google 検索アプライアンス 6.0 で数十億のドキュメントも一挙に検索

2009年 6 月 3 日

Google Inc. は、本日、Google 検索アプライアンスの最新版 Google 検索アプライアンス 6.0 を発表しました。どんな巨大組織のもつ膨大なコンテンツもすべてインデックス化できるアーキテクチャーで、企業、団体のもつ情報の検索能力を飛躍的に向上させる製品です。

Google 検索アプライアンス 6.0

Google 検索アプライアンス 6.0 の提供開始にあたり、Google エンタープライズ部門社長、 デーブ ジラールド は、以下のようにコメントしています。

「Google 検索アプライアンス 6.0 を採用した企業では、すべての従業員がGoogle のWeb 検索の感覚で、社内のすべての情報を検索できるようになります。地域や使用言語の異なる複数のイントラネットやデータセンターに蓄積された何十億もの情報も容易に検索できます。アーキテクチャーもソフトウェアも改善されていますから、どんなに巨大なグローバル企業でも、その持てる情報を安全かつ容易に検索できる環境を整備できます。このGoogle 検索アプライアンス システム一つで、どんなに多くのドキュメントにも対応できるのです」

企業内情報検索システムとしての Google 検索アプライアンス は、今や世界有数の大規模な組織でも導入されています。たとえばNASA(米航空宇宙局)です。

「今ではあらゆる部門の人たちが Google 検索アプライアンス を活用しています」と語るのは、NASA の情報管理部門を実質的に仕切るマイク ヘッカー氏です。
「Google 検索アプライアンス 6.0 の新しい動的拡張機能機能のおかげで、NASA の持つ膨大な情報を検索しやすくなります。オプションのカスタマイズ機能を使えば、アクセスした従業員に許された範囲の情報だけを検索結果として表示することもできます。NASA には多くの事業部門があり、イントラネットも複雑ですが、Google 検索アプライアンス 6.0 ならそのすべてを自動的に検索し、まとめて表示してくれます。これなら閲覧しやすく、効率も上がるでしょう。言うまでもなく、ロケットの打ち上げや宇宙飛行の準備段階では効率が死活的に重要なのです」

Google 検索アプライアンス の黄色いボックスに表示されているとおり、Google は最新鋭のハードウェア R710 で Dell と、超高速プロセッサNehalem で Intel とパートナーシップを結んでいます。

詳細は Google エンタープライズの ホームページ をご参照ください。