Google

Google からのニュース

  1. Google について
  2. Google からのニュース
  3. ニュースリリース
  4. ニュースリリース

日本のディスプレイビジネスへの更なる投資へ向けて。

2010 年 4 月 1 日

今日のインターネットには多くのディスプレイ広告フォーマット(イメージ、テキスト、動画およびリッチ媒体)が存在しており、これらはインターネットにとって欠かせないものとなっています。なぜならば、これらの広告はすべてのインターネットユーザーに対して商品やサービス、ビジネス全般に関する情報を提供しているだけでなく、我々が日々利用するコンテンツやサービスを見つけるのにも役立っているからです。

Google ではディスプレイ広告の重要性および可能性を考慮し、日本および世界中でこの分野に投資をしてきました。Google コンテンツ ネットワークに参加する AdSense パートナーサイトおよび YouTube 上ではさまざまなディスプレイ広告フォーマットを提供していますが、更に米国では 2 年前に、ディスプレイ広告テクノロジーで市場をリードする米 DoubleClick を買収しました。

本日、Google は DoubleClick テクノロジーの日本における専属代理店であるトランスコスモス株式会社(旧ダブルクリック株式会社)より事業アセットの一部の買収を完了しましたことをお知らせします。これにより、Google が広告主、代理店および媒体社の皆様に対し、直接 DoubleClick テクノロジーの提供を開始できることを大変喜ばしく思います。これらの事業アセットは顧客契約などを含み、今後は Googleが直接サービスを日本の顧客の皆様に提供していきます。

DoubleClick のコアビジネスは広告配信テクノロジーを広告主、代理店および媒体社に提供することです。広告配信テクノロジーとはディスプレイ広告をウェブサイトに配信する技術のことです。広告配信に特化したテクノロジーにより、広告主および媒体社の皆様が配信スケジュールおよび多数の広告クリエイティブを管理し、数千におよぶ広告主からの広告を数千を超すサイトに配信することを可能にします。また DoubleClick は DoubleClick Rich Media のような広告主および代理店の皆様による複雑かつインタラクティブな広告の作成を支援するソリューションも提供しています。

今後数週間にわたり、Google の営業およびエンジニアリングチームは DoubleClick 製品が日本のマーケットニーズにマッチしていることを確認するため、日本の広告主、代理店および媒体社の皆様と直接やり取りさせていただきます。DoubleClick の顧客の皆様は、いまやグローバルな Google チームによるカスタマーサービスおよびサポートを受けることが可能になります。そして、最新かつグローバルな DoubleClick のイノベーションを提供していきます。また、Google は、YouTube や Google コンテンツ ネットワークといった Google サービスと、DoubleClick のディスプレイ広告テクノロジーとの連携を更に推進していく予定です。

Google は、日本の広告主、代理店、媒体社の皆様に、DoubleClick のイノベーションおよび Google のディスプレイエコシステム構築に関する新たな情報をまたの機会にお届けできることを楽しみにしています。

Shailesh Rao / Head of Display Asia Pacific